瀬古音楽センターイベントファミリーand会社情報 (推薦パフォーマー)







クラウンファミリープレジャーB


プレジャー企画


みんながよく知ってる、そして会った事のあるピエロ。外国ではピエロの事を『クラウン』と言います。


赤くて大きな鼻をつけていて、おかしな格好やおかしな行動をして、お茶目で愉快な人達(ファミリー)。


パントマイム・マジックバルーン・アクロバット・ジャグリング・3メートルもある足長クラウン(ピエロ)など、


「次に何が出てくるんだろう?」とワクワクしてしまいます。


そして、そのクラウン達だけで作ったイベントファミリープレジャーB!


最近ではショーのかたわら、病院を訪れ、闘病中の 子どもたちに笑いと


希望をもたらしてくれるホスピタル・クラウンとしての活動もしています。


長期入院の子供たちにとっての心のケアはとても重要なものです。


このホスピタル・クラウンの活動は全国で注目を集めています。









人形劇団パン


人形劇団パンは、1983年から東海地区の幼稚園・保育園等を中心に巡演活動を行っています。


パンの作品は、1時間を3つの作品に分けて上演するスタイルが特徴です。


それぞれのお話や舞台には人形表現での変化があり、会場に集まった0歳から6歳ぐらいの


幅広い年齢の子供たちがその子なりに人形劇を楽しめるように、作品ごとに違う魅力を持たせています。


人形のコミカルな動きや音楽を楽しんだり、物語の中に入り込んで夢中になったりと、


それぞれの年齢や個性で人形劇の世界と触れ合える時間を過ごしてほしいと日々取り組んでみえます。





トップページへ戻る



Copyright(C)2009 瀬古音楽センター All rights reserved.